審美歯科に通うのと自宅でホワイトニング、どちらがいいか?

ちゅらトゥースホワイトニング

歯のホワイトニング(美しく白い歯)
口臭の防止
歯周炎(歯槽膿漏)の防止
歯肉炎の予防
むし歯防止
口中の浄化

W効果 ホワイトニングとむし歯予防
コンセプト:しっかりきいてとても優しい


職人的な配合の組み合わせ


沖縄:むし歯、肥満多い
子供は6歳以上なら使用OK
6歳未満は、本音では大丈夫と思うが


エナメル質が落ちると、知覚過敏になる
エナメル質は歯のバリア機能
これを研磨剤などで落としたら自らむし歯になってします


優れているところ:酸のコーディネイトが難しいがそこに力を入れている
手間暇かかっている→ホワイトニング

自社ポイント制あり

通常の歯磨きと同じ使い方で、3か月(一つの基準)は使ってほしい。


ホワイトニング
歯を白くする方法(望みキーワード)
歯 白く
歯 黄ばみ
ヤニ 消す
ホワイトニング 地域名
−−−−−−−−−−++
歯のブログ
歯医者のブログ

内容いいの
ワードで検索していいものを見つけていく
質・スピード(最初の段階)
ホワイトニング用のフォルダ作る

歯槽膿漏 原因
子供 むし歯
----------------------------

薬用ちゅらトゥースホワイトニングで白い歯になる?
■薬用ちゅらトゥースホワイトニングで歯を白くする!■
新しく沖縄県から自宅で歯を白くできるホワイトニング剤が誕生しました!その名もちゅらトゥースホワイトニング!本当に歯が白くなるのでしょうか!?実際に取り寄せて試してみることにしました!

歯には普段から気を付けて、歯医者さんにも歯石除去で月1で通っていますが、ホワイトニングは審美歯科になるんですよね〜。歯医者さんでもやっているようなのですが、値段に目が点( ゚Д゚)で、実際安全かどうかも不安なので審美歯科に通う勇気がでませんでした。
ですので、芸能人のように歯がすごく白い人をみると羨ましく感じておりました。

家庭でできるホワイトニングということで、安全性や効果はどうなのか、実際に使用して検証してみました。まずは3ヶ月間、毎日1〜2回の使用でどう変わったか!?

結論から言うと、歯は白くなります!今もなっています!輝きが増し、歯ぐきも一層強くなり、歯医者さんにも褒められています!!
歯が白くなっていく変化の様子は下部の記事に載せていますので、良かったら見てください。


やっぱり、ニコっと笑った時に歯が白いと自信がもてていいですよね!!
■歯が白いとこんなに好印象!■
ニコッと笑顔になった時、白い歯が見えるだけで好印象がさらに2割増しになりませんか。
清潔そう、健康的、若々しい、身だしなみを細かいところまで気を使える人、と、勝手に印象がよくなります。私は歯列も気にするタイプなので特にそうなのですが、歯が白いと健康でちゃんとケアしてるんだなと相手を尊敬してしまいます。かなり好印象です。

芸能人のようにすごく真っ白がいいとは思いませんが(あまりに真っ白なのは差し歯かマニキュア、ちょっと自然の白さからは離れた印象です。)、子供の時のような自然の白さと輝き・強さを目指したいと思います。
■注文してすぐに届きました!■
さて、さっそくちゅらトゥースホワイトニングの広告を見たその日の夜に注文し、次の日の午前中には発送メールがきて
その次の日には届きました♪カンタンです。
箱を開けるとエアパッキンで包まれた商品と明細・パンフレットが入っています。
中には定期購入限定のプレゼント付き(特殊な歯ブラシ)!!
この歯ブラシは歯科医師など歯の専門家が開発に携わった歯ブラシ「ワンタフトブラシ」です。

まずは普段の歯磨きのあと、歯ブラシに数滴垂らして歯の表面、裏側をブラッシングしてみました。
次に歯と歯の間の色素沈着したようなところをプレゼントの歯ブラシ「ワンタフトブラシ」で磨きます。
隙間に届き、磨き心地も良いです!さすが歯の専門家が作ったブラシですね!!

一回目なのですぐに白くなるわけありませんが(すぐ白くなったら逆に怖い)、効果が出ると信じて、
まずは毎日1〜2回のブラッシングを実行していきます。
■医薬部外品 薬用ちゅらトゥースホワイトニングの効果効能■
薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、医薬部外品のため、効果効能が認められています!

歯を白くする

歯周炎(歯槽膿漏)の予防

歯周炎の予防

むし歯を防ぐ

口臭予防←タバコを吸う方要チェック!

口中を浄化する

口中を爽快にする


すごいことです。歯についた黄ばみ、コーヒーやお茶のシブも、たばこのヤニも取れるのです!しかも、むし歯リスクを軽減してくれるのです。

さらに、審美歯科で塗るような刺激の強い成分が入っていません。
クリニックで心配なのは薬品が強すぎて歯は白くなったけど知覚過敏みたいに歯が染みるようになったらと思うと心配や不安があるのでなかなか近づけません。

ちゅらトゥースホワイトニングの成分の配合が絶妙な職人技であると言われています!!

その職人技のおかげで、歯が白く健康になり、むし歯も歯周病も予防できるのです!
一石何鳥なんでしょうか!?

では、どうして薬用ちゅらトゥースホワイトニングは歯が白くなるんでしょうか?
それは、歯を白くするプレミアム処方!PAA・リンゴ酸・ビタミンC・新成分GTOが大活躍するからです!


実力派のホワイトニング成分が、歯を傷つけずに、汚れだけを浮かせて、健康で白い歯に!

PAA(ポリアスパラギン酸)とは、汚れの吸着と再沈着の阻止をしてくれます。
ちゅらトゥースホワイトニングの「ホワイトニング成分」の主成分がこの成分なんです。

アミノ酸の一つで、2−アミノブタン二酸のこと。PAAのアミノ酸高分子が歯の表面の汚れを浮かせて、はがして、落としてくれるんですね。
口臭や歯の汚れの原因となるたんぱく質と反応して凝固する作用があります。この作用を応用したのが「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」です。口臭予防にもなるということですね!

このPAA、野菜の「アスパラガス」に含まれており、栄養ドリンクにも配合されている成分です。
『ポリ』とは『同士がつながっている』という意味。
つまり、『ポリアスパラギン酸』とは、
アスパラギン酸同士がつながってできた成分なんです。だから、体に安全・安心。
それでいてホワイトニングの効果も高く、最も理想的なホワイトニング成分だと言えます。


リンゴ酸とは、
ヒドロキシ酸に分類される有機化合物の一種。オキシコハク酸ともいう。その名のとおり、リンゴから見つかったことに由来するそうです。
爽快感のある酸味を持つため、飲料や食品の酸味料として用いられ、またpH調整剤、乳化剤など、食品工業においてさまざまな用途に利用されています。
キレート性をもつ酸であることから、金属表面の洗浄などにも用いられます。
このリンゴ酸が歯の表面の浮かせた汚れを着きにくくしてくれます!歯を美しいままに保つのに一役買ってくれるんです。

ビタミンCは
歯だけではなく歯ぐきも健康にしれくれるのです!口の中をトータルでケアするのに有効な成分です。歯の汚れを取り除き、歯ぐきも健康にしてくれます。

新成分GTOがむし歯リスクをとことん減らす!
薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、ウーロン茶抽出物とホップエキスからなる新成分GTOを配合!
GTOがむし歯発生の元凶GTase(不溶性多糖類合成酵素)を強力に阻害することによりむし歯のリスクを大幅に軽減してくれます。
実はこの成分、他のどんな商品にも含有されていない成分なんです。


これだけ贅沢な成分が職人技で配合されているから、安全で白くなり口中が健康になるのも納得ですね!

■ちゅらトゥースホワイトニングを使い始めた結果■

まず、初日の歯をお見せします。歯の色・歯並び含めお目汚しご容赦くださいませ〜m(_ _)m
やはり歯ブラシが届きにくくて歯石がたまりそうな歯ぐき付近が特に黄ばんでおります。
歯と歯の間も茶色く見えます。コーヒーが大好きで、毎日5〜6杯は飲んでありますので
色素沈着しちゃっているのかもしれません。手ごわいです。
さあ、使い続けてどうなるか楽しみです。



使い始めて1週間。まだそんなに変化はありません。
味はさわやかなリンゴ味で辛くもなく、歯に染みることもなく安心して使い続けられそうです!


毎日1〜2回使い続けて2週間経ちました。
目だってすごく白い!というわけではありませんが、歯ぐきの近くの黄ばみが若干減って
表面に輝きが出てきたような気がします。
さらにその2週間後です。少しずつですが、白くなってきています。


さあ、3か月後にはどうなっているのか!?今後UPしていきますのでどうぞお楽しみにー!
■ふたつの約束のお知らせ■
歯に沈着した汚れを「剥がして、包み込む」【ちゅらトゥースホワイトニング】

その長所はなんといっても「体に優しい自然由来の成分」で作られているので、とても体に優しいという点。それでいて、しっかりと効き目も持たせるために様々な成分を配合して作られています。

そんな「ちゅらトゥースホワイトニング」から、より歯を白くするために、守ってほしい「2つのお約束」があるとお知らせがありました。


「お約束」その1:歯を磨きすぎない

研磨剤を一切使用しない「ちゅらトゥースホワイトニング」ですが
だからといってこの商品を使っている限り歯を傷つけないかというと「そうではありません」
ホワイトニング効果を得たいがために多くの方が一所懸命にゴシゴシと強く磨いてしまいます。
これがかえって「逆効果」になってしまうのです。

実は、歯を強く磨きすぎると一見硬い歯の表面に、「キズ」がつくんです。
そして汚れが、そのキズの隙間に入り込み沈着しやすくなるという悪循環に……
更に、力を入れて磨くことは、歯茎にダメージを与え知覚過敏などの原因にもなってしまうんです。

ちゅらトゥースホワイトニングを使うときには
「歯の全体、隅々までジェルを延ばすように塗り
それから軽くブラッシングする」ことを心がけて使用してください。ゴシゴシ洗いは、厳禁です!


「お約束」その2:毎日の使用を継続する

ちゅらトゥースホワイトニングの成分は特に低刺激・安全性にこだわって配合がされています。
そのため、使った当日すぐに効果が出るものではありません。
(もし、使用日当日に効果が出るような商品があったとするとそれは、大きなダメージを与え、口内環境を崩してしまうような大変危険な商品です。)

ホワイトニングの理想とは歯やその周囲の口内に負担をかけることなく「毎日少しずつ白くしていく」こと。
他のどの商品と比べても、一番その理想に沿うように、と開発されたのが「ちゅらトゥースホワイトニング」なのです。
1日や2日で、すぐに効果は感じられないと思います。
それでもできる限り「毎日使っていただく」ことをお願いしたいのです。

■薬用ちゅらトゥースホワイトニングは歯ぐきの腫れ、歯肉炎、口臭予防にも大活躍!■
歯ぐきの腫れ、歯肉炎、口臭予防にも大活躍!
歯ぐきの腫れ、炎症を抑え歯肉炎を予防する「アラントインAllantoin」(C4H6N4O3の組成を有する化合物)。

医療の現場でも使われているこの成分。
細胞の増殖を手助けする作用や、炎症を抑える作用があり、外傷、皮膚のただれ、やけどなどの手当てや皮膚疾患に使われていたり、一方で身近な目薬やリップクリームにも用いられるほど、
目や口に入っても副作用の心配がなく、安心して使える成分なんです。
国からもその効果は認められ「有効成分」として法的に登録されています。

さらに「※シメン−5−オール」が口の中の雑菌を減少させ、口臭を予防してくれます。

毎日の歯磨きで、歯ぐきの健康も守れるのが薬用ちゅらトゥースホワイトニングの魅力です。
※(シメン5オールの広い守備範囲によって微生物やカビを殺菌したり減らしたりする効果があり、皮膚への刺激が殆どないのが特徴的。直接肌につける商品に配合しやすいと言われている。)

いや〜、とにかく老いも若きも言えることですが、どんなにイケメンや美女でも口が臭かったら最悪です!もう近づきませんし、近寄ってほしくないです!一緒に歩くとかマジないです!

もしも自分のパートナーが口が臭くなったら別れます!だから自分自身も気を付けるのですが。。。


誰でもニコリと笑顔になるといいものですが、どんなに印象のよい人でも、息が臭かったら、サッと鼻を抑えて

「コイツ、まじヤベェ。マジ近寄んな!あっち行ってくれ、逃げた〜い!」

と、心の中では怒りの場となってしまい、話の内容なんて覚えていませ−ん。


そういえば、歯が白くてきれいな人に男女含め息が臭い人ってあまりいない気がします。
実際どうかは別として、そういうイメージです。
薬用ちゅらトゥースホワイトニングは口臭が気になる方にもおススメします。
■歯槽膿漏は恐ろしい病気です!■
歯槽膿漏(しそうのうろう)って、どんな方でも一度は聞いたことがあると思います。
これは歯の病気ですが、どんな症状かご存知ですか?
歯槽膿漏って最終的には歯を失う恐ろしい病気なんですよ!!

歯槽膿漏がどんなに恐ろしいか今からお話しします。
まず、歯ぐきが腫れたり、膿んだり、歯が揺れてきてしまいます。
歯槽膿漏は歯の周りの骨を溶かし、歯と歯ぐきの間に膿がたまり、ネバネバした膿がいつも出てくるため
口の中はべっとり、口臭もひどいことになります!!!!!

こうなると周りの人に不快な思いをさせるので、近くに人は寄ってきません(゚д゚)!


しかも、もっと恐ろしいことに初期段階では痛みなど症状がないまま病状が進行し気が付かないことも多いそうです!!
痛みや歯の揺れが出て気が付いた時にはすでに重症っていう。。。。


歯ブラシやデンタルフロスに血がついているときは歯ぐきが腫れている!

腫れや出血が続いたら歯ぐきの中の骨が解け始めているかもしれないので、歯医者さんで診てもらいましょう。
■歯槽膿漏の治療の90%は歯みがき!■
さて、歯槽膿漏の恐ろしさを紹介しましたが、その治療はどんなものかといいますと、
歯槽膿漏の治療の90%は歯ブラシと歯間ブラシなんです。

歯垢を残さないように歯ブラシや歯間ブラシを使います。上手に歯垢を落とすことができれば治療の90%は終了と、単純に聞こえるもの。

でも、日々の、毎日の歯磨きがいかに大事かってことがわかりますね。

歯槽膿漏の予防にもちゅらトゥースホワイトニングはお役にたちます!
今歯が丈夫っていう方こそおススメです。

■子供のむし歯予防も歯磨きです!■
子供は痛みの感覚が発達しておらず痛みがあっても気づきにくいため、むし歯の進行が大きく進んでしまうことが多いそうです。

言うまでもなくお子さんのむし歯予防もやはり歯磨きですね。

お子さんの場合は毎食後にきちんと歯磨きというより、歯磨きをした際に、むし歯になりやすい歯と歯の間や奥歯などを注意して磨きます。

ただし、力を入れないで優しく磨いてあげてください。特に歯と歯茎の間は優しくしてくださいね。

もしデンタルフロスが使えれば奥歯の歯と歯の間には使うと良いでしょう。

小さいお子さんの場合は特に寝る前、しっかり仕上げ磨きを優しくしてあげましょう。

■歯を白くするためにやりがちな☆絶対やってはいけないこと☆■
歯を白くしようとするあまり、ドラッグストアへ行ってあれやこれやと購入してみたことがあります。

いろいろやってみたけど、あまりパッとしない結果な割にまたすぐに歯が黄色くなったという経験があります。

諦めず、良かれと思って毎日歯をゴシゴシやっていましたが、実はそれが自分で恐ろしい結果を招いていたことにある日気が付きました。

それは、歯を白くしようと力を入れて磨いたりこすったりし続けた結果、歯の表面を傷つけて汚れが付着しやすい歯にしていたのです!Σ(゚д゚lll)ガーン!!!

例えば、

荒い研磨剤の入った歯磨き粉など

荒い研磨剤の入った歯磨き粉などでゴシゴシ歯磨きをすると、一時的には綺麗になりますが、
歯の表面に気月沢山つくために、なんと、歯が着色しやすくなってしまいます。
特に海外製のものなどは荒い研磨剤が入っていることがありますのでよく見てから購入しましょう。

そして、レモン(一見体に害がなさそうな)など果物で磨くと、歯の表面が酸によって侵され、
酸食症といって歯の表面のエナメル質が溶けてしまい、歯がギザギザになってしまいます!!!


市販の歯の消しゴムでゴシゴシこする

ドラッグストアや通販などで見かける歯専用の消しゴムですが、こちらの成分はシリコンゴム、研磨剤が含まれています。
歯の着色を少しだけ取る分にはすごくいいものです。

しかし、一生懸命ゴシゴシこすると、こちらもまた歯の表面を傷つけて、より着色しやすい歯になってしまいますので使い方には気を付けましょう。

■クリニックでホワイトニングをするメリット■
さて、ここまで自宅でホワイトニングのちゅらトゥースホワイトニングを押してきましたが、
審美歯科などクリニックでホワイトニングをするメリットも上げておきたいと思います。


ズバリ、即効性があり、歯がすぐに白くなるです。

自宅で日々歯のホワイトニングをすることに比べ、クリニックではすぐに白くなるなど即効性があります。
ただし、時間とともにまた黄ばんでくるため、自宅でのホワイトニング方法と併用したほうが白さを維持できそうです。

費用は皆さまご存知の通り、どんなに安くてもトータル4万円以上はかかると思います。
また個人差もありますので、歯が白くなるのに即効性のある方、時間がかかる方それぞれですね。


歯科医院でするホワイトニングはオフィスホワイトニングと呼ばれるものがあります。

1回のホワイトニングに30分〜1時間くらい時間がかかります。
何をするかというと、歯に直接薬剤を塗って、特殊な光を当てて歯を白くしていきます。

1週間に1度の施術を3回行う。

その後1週間後、歯にシミや痛みが出ていないか歯医者で確認。前回の写真と歯の白さを比べます。

これを3回くらい繰り返す。

そしてその2週間後にまたこれらを繰り返します。

歯が白くなったら、しばらく間を置いてよし。歯の色味が気になり始めたら上記の施術を再開。

一般的に歯の白さの持続期間は3か月から半年のようです。


そして更に即効性を求める方にはクリニックで、ご自宅ではちゅらトゥースホワイトニングの使用をおススメします。